かみ合わせ治療、義歯治療のことなら、中村区の藤井歯科医院 畑江分院、BPS認定歯科医院へ

中村区 名古屋市 矯正歯科 藤井歯科医院 畑江分院ヘッダー
藤井歯科医院  畑江分院 〒453-0851 愛知県名古屋市中村区畑江通3-18 浜田ビル1F TEL/FAX. 052-471-3900
院長コラム

知覚過敏について

知覚過敏は虫歯以外で歯がしみる症状で

歯に過剰な力が加わったときに起こりやすいです。

その他、歯周病が進行中の人や、歯科治療中の人にも起こりやすいです。

1度、検診してみてはいかがでしょうか?

当医院では、しみなくなる薬を歯に塗り1次的にしみるのを止めたり、

削れている場合は白いつめものをします。

しかし、根本的な原因が治らなければ再発する恐れがあります。

歯に負担がかからない様に食事以外の、噛みしめには注意が必要です。

人は、ストレスや忙しい時、無意識に噛みしめているものです。

気が付いたら、力を抜いて1ミリぐらい歯の接触をなくしてみましょう。

ポカンと口を開けるのはNGです。

市販の知覚過敏用の歯磨き剤も有効ですが、当医院で販売しているMIペーストは効果が高いです。

2009年9月15日

歯周病について

歯周病は、歯のまわりの歯周組織が、炎症をおこす病気です。

原因は、歯と歯肉の間にプラーク(歯垢)といわれる粘着物のなかにいる細菌です。

その中には細菌の住み家があり、

細菌が歯肉と歯の間から体内に侵入するのを防ぐために、

体の防御機構のひとつで、歯肉が炎症をおこして、細菌を防いでいるのです。

ただし、歯肉の炎症も限界があり、細菌が歯肉の下の骨に感染する前に、

骨吸収を起こして感染を防いでいます。

img_64811

体内に細菌を侵入させないための防御反応ですが、

歯にとっては、大変なことです。

土台としての骨がなくなり、歯はグラグラと動揺したり、歯肉がやせたりします。

原因はプラークの細菌ですから、歯みがきでしっかり磨けばよいのですが

磨いていると磨けてるは違うので、

一度、歯みがきチェックとクリーニングをおススメします。

2009年6月3日

虫歯予防には、何が有効でしょうか?

虫歯予防には、何が一番有効でしょうか?

ハミガキの方法や回数、フッ素入りの歯磨き粉でしょうか?
確かに、重要ですが、もっと、重要なことがあります。

それは、食生活習慣です。

虫歯が何故できるかを考えればわかります。

虫歯は、口腔内が酸性になることにより、
歯の表面のCaイオンが溶け出し、穴があいてしまう病気です。

食事をすると、
口腔内は酸性になり虫歯になりやすい環境になります。

このとき、Caイオンが溶けているのです。
その後、4時間ほどで唾液中のフッ素、Caイオンが付着し歯の表面を
強化してくれるのです。

歯の表面は脱灰と再石灰化を繰り返しているのです。

4時間以内に食事をすると、どうなるでしょうか?

歯の表面が溶けて、さらに溶けて、どんどん進行すると目に見える虫歯になるのです。

虫歯が多い人は、
アメを良く舐めたり、缶コーヒーを少しずつ飲んでる方が多いと感じます。

虫歯になりにくくするために、
毎日のブラッシングやフッ素入り歯磨き粉を使うのはもちろんのこと、
食生活習慣を改善して、虫歯のリスクを改善しましょう。

2009年5月8日

春の検診、クリーニングはどうですか?

最近、暖かくなりましたね。

4月から新生活を始めるかたも多いと思います。

一区切りついたら、歯の検診、クリーニングをして

リフレッシュしてみてはいかがですか?ヽ(^。^)ノ 

 e59bb31 

2009年4月7日