藤井歯科医院

感染予防対策

当院の滅菌と感染予防対策について
現在、歯科における院内感染は、医療の提供において無視することのできない問題となっています。
 当院では、新型コロナウイルスをはじめとする飛沫感染予防対策と、B型・C型肝炎、エイズ(HIV)ウイルス、細菌による院内感染対策を行うことで、患者さんに安心安全な医療の提供を行っています。

●当院の対策●
飛沫・エアロゾル感染対策
EPIOSエコシステムを取り入れています。
20~40ppmのできたての次亜塩素酸水を院内のすべてに使用しています。治療で出るお水はすべてこの除菌水であるため、微生物を殺菌しながら治療を行うことができます。

空気清浄機
メディカルライトエアーという医療機関で使用される大型の空気清浄機を天井に設置しております。
ウイルス除去率99.95%で、空気中に浮遊している粉じんやウイルス、PM2.5より小さいPM0.1、臭いのもとまで捕獲し浄化します。

器具の滅菌
オートクレーブ(高圧蒸気滅菌装置)を使用し、ウイルスや細菌などの微生物をすべて死滅させた器具ですべての処置を行います。この死滅させる作業を滅菌といいます。
患者さんに使用する器具は、滅菌された非常に清潔な状態のものを使用します。

オートクレーブの熱に耐えられない器具に関しましては、薬液による消毒を行ったり、使い捨てにしたり、感染が発生しないよう万全の対策を行っています。

滅菌を行う際に大切なことは、滅菌の前にどのように器具を洗浄しているかです。
滅菌前に器具に汚れ(タンパク質や薬品など)が残ったままだと滅菌に失敗し、ウイルスや細菌などの微生物が残ってしまう可能性があるからです。
当院では、以下のような洗浄方法があり、器具やケースごとに洗浄方法を変え洗浄を行っています。
次亜塩素酸水でタンパク除去と除菌
超音波洗浄機で微細な汚れを除去
自動ジェット器具洗浄機で血液、タンパク質除去
オートクレーブ(高圧蒸気滅菌装置)で袋つめたものを滅菌

使い捨てをする(ディスポーザブル)
紙コップ、エプロンなどの患者さんに使用していただくものはすべて使い捨てです。
グローブもお一人ずつ交換し、使いまわしはいたしません。

・器具の殺菌 など

他にも、口腔外バキュームも完備しています。

受付

TEL:052-471-3900
 
AM
PM

AM:10:00~13:00
PM:14:00~18:00
△:14:30~20:00
※木曜・日曜・祝日は休診

ネット予約できます!こちらから。